HOME > 院長ブログ

院長ブログ

運動しても体脂肪が燃えない皮肉、、、

運動で体内のエネルギーを消費出来ることに間違いはありませんが、

体脂肪というものは備蓄型エネルギーですから、すぐには使われないように出来ています。

 

強度の高い運動を行ったり、短期的に痩せようと頑張って運動をしても、

その時に消費されているエネルギーのほとんどは即効型エネルギーのいわゆる『糖質』です。

そして、糖質が使われると私たちの体はそれを早く元の状態に戻そうとします。

つまり、運動をすることにより糖質が欲しくなるのです。

パンや麺類などの小麦粉製品、お菓子やケーキなどなど・・・。

こういったものが運動後に無性に食べたくなった経験が一度はあると思います。

 

運動をメインで考えるダイエットは、こうした体本来の機能に逆らって行うダイエットなので、

強い精神力をお持ちの方や毎日規則正しい生活を欠かさず行える方を除き、

長期的には不向きなうえに、リバウンド率が高いダイエット法だということになります。

 

食べた分だけ動けばいいというダイエット法は、現実的にみてイバラの道ということです。

本当のダイエットはそんなにつらくありません。

食事を制限するのではなく、改善していくことがたいせつです。

甘いもの(糖質)を食べてしますと脂肪は燃えにくくなるという事、

なのでしっかり栄養素の高い食事を摂取するようにして

俗に言う甘いものは控えたほうが良い!ということです。

( 未分類 ) 2017年04月26日

運動する程食欲はわく!

そろそろ、本格的な薄着の季節がやってまいりましたね!

皆さんもダイエットの文字が横切ったのでは?

運動しなきゃ!!

と、言う声が聞こえてきそうですが、

果たして運動すると痩せる事が出来るのでしょうか?

 

運動というのは大して消費カロリーは無いにもかかわらず

それ以上に達成感を感じてしまうという大きな落とし穴があるのです。

ランニング30分で消費するのはわずか200kcalです。

 

体脂肪1kgを消費するには7000kcalを消費しないとなりません。

もし毎日30分走ったとしても1ヶ月で6000kcalの消費です。

ということは、1ヵ月毎日30分走ったとしても1kgの脂肪はなくなりません。

 

逆にこれだけ頑張ったから、ご褒美にビールを、、、

今日は沢山運動したからチョコレートを食べてしまおう!

何てことしていたら痩せるどころか

体重は増加の傾向に、、、。

 

運動を頑張っているのに痩せない理由は

このようなところにあります。

 

人は食べれば食べるほど、『食べたい!』という

欲求が強くなっていきます。

 

普段食べ過ぎてしまっている為に、

食欲を抑えてダイエットしなければならないところに、

運動をする事でさらに食べたい欲求を強めてしまう。

という事を自らやってしまっているわけです。

 

なので、当院ではゲルマニウム温浴に入っていただき、

エアロビクス2時間分(600kcal)消費すると言われていますので、

ただ座って温浴しているだけなので、

疲れることもなく、お腹がすくわけでもないので、

ダイエット中の方には大変好評を頂いております。

 

( 未分類 ) 2017年04月25日

お風呂で正座するだけのダイエット!?

 

ダイエットをする際に効果的なのがシャワーより

湯船にゆっくり浸かる方が良い!と聞いた事があるのでは?

お風呂は体を温めて代謝を上げ、脂肪を燃やす要素をたくさん持っているので、

半身浴などで少し長めに入るとよりダイエット効果を発揮してくれます。

さらに、お風呂に入りながら何かすることにより、そのダイエット効果がよりあがってきます。

 

お風呂で正座するだけ・・・?

正座をすることにより軽いストレッチができます。

ふくらはぎの血液が流れ始め、足の循環がよくなることにより、

下半身全体の代謝が上がるのでむくみがとれやすくなっていきます

 

さらに、骨盤のゆがみにも効果的!

正座の姿勢が骨盤や背骨のバランスを整えてくれるので、

内臓の位置が整ってきます。

そうなることにより、下に垂れ下がりすぎてしまった胃袋のサイズも、

正しいサイズに縮むので、食欲が抑えられますし、

内臓の循環も良くなるので、食べたものも消化吸収されやすくなり、

よりダイエット効果が上がります。

 

ただ半身浴をするのもいいですが、

いつもとは違う刺激をいれるのもダイエットには大切ですね!

( バランス整体えびな ) 2017年04月07日

正月太り・・・。まだ間に合う!正月太り解消法!

新年、お正月は親戚の集まりがあり、食べる。飲む機会が増え、気づいたら・・・。

お正月はイベントごとが重なる1月ならではの悩みの時期ですね。

そんな正月太りでお悩みの方、何もしないではなく、アフターケアが大切です!

正月太りの原因
一番の原因は、動かなさすぎと不規則な食生活です。

お正月は普段の休日と比べると食べる量が増えてしまい、時間も不規則になりがちです。
そして味の濃い料理が多くなり余計な塩分をとってしまっています。

さらにゆったり過ごすことも多いので、動く機会が減っていきます。
体を動かさないので普段使えている筋肉が硬くなり、
リンパの循環が悪くなるので水分が体にたまりむくみやすい状態になります。

正月太りのアフターケア
正月太りの原因の多くは、体がむくんでいることなので、下半身のストレッチを重点的に行います。

ふくらはぎは第二の心臓と言われ、体液を押し出すポンプの役割を果たしています。

さらに下半身には、体の代謝を上げる筋肉全体の7割もついているので

体の循環が良くなり不要な水分などを出しやすくして、代謝アップで脂肪燃焼しやすくなります。、

出た分の水分は補給してさらに老廃物を出しやすくしましょう。

水分は常温かお白湯がいいですね!

食事は、なるべく野菜中心にし、カロリーの高いものは避け、夜は温かいスープなど体が温まるものを摂ります。

食事の際は、『よく噛んで食べる』ことを意識しましょう!

( 未分類 ) 2017年01月12日

12/30(金)~1/4(水)は冬期休暇!

誠に勝手ながら、

12/30(金)~1/4(水)まで冬期休暇

とさせて頂きます。

今年一年間ありがとうございました。

皆様のおかげで、とても楽しく

幸せな日々を過ごすことが出来ました。

また、来年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

皆様お身体にはご自愛いただき、

良いお年をお迎え下さいませ!happy01

( 未分類 ) 2016年12月29日

ウィング高輪WEST

スポーツ整体とやらを受けに

久しぶりに渋谷にやって参りましたが、

現在駅まえの大改造工事を実施中!

なので、すっかり様変わりしてしまっていました。

スポーツ整体は、今まで受けたことが無い筋肉のほぐし方をするところで、

目からウロコでした。

他店の整体を受けると、本当に勉強になります。

せっかく渋谷まで来たのだからと、

何か買って行こう!と思いましたが、

様変わりしてしまった渋谷で迷子にならない為に

駅前のヒカリエに出かけました。

(情けないですね、、)

KIMG1346-thumb-320x568-1447

ヒカリエ前のツリーです。

人混みで至近距離でしか撮影出来ませんでしたが、

3m位のツリーでした!

( 未分類 ) 2016年12月21日

濃溝の滝とアリランラーメン!

まるでジブリにでてきそうな滝で有名な

千葉は君津にある“濃溝の滝”へ行ってきました!

KIMG1298-thumb-320x180-1437

ご覧の通り、本当にジブリの世界でした!

(スマホで普通に撮影しただけなのですが、、、)

この滝?を見に沢山の方がいらしていましたよ!

この時間は午後14:00頃でしたが、

午前の早い時間だと、朝日が差してとっても美しいそうです。

実はランチ目当てで、秘境のアリランラーメンを食べに行って来ました。

KIMG1282-thumb-320x180-1439

山の中で、普通のお宅へ来たかのような作りでした。

連れて行ってくださった友人も、5回目だそうですが、

まともにたどり着いたことがない!と言っているほど、

わかりにくい場所です。

が、遠方からはるばるいらっしゃる方が行列を作るそうです。

KIMG1287-thumb-230x408-1441

こちらアリランラーメンのチャーシュウ入りです。

KIMG1283-thumb-320x180-1443

どうやらメニューはこれだけです。

量は食べきれないほどありますが、

お醤油ベースで、太麺で食べたことのない新しい味でした。

さっぱりしてるけど、しっとりもしているような、

本当に新しいラーメンでした。

こんなのあり?と思ってしまう程です。

千葉に行かれた際は、立ち寄ってみて下さい!happy01

( 未分類 ) 2016年12月14日

酵素って何??

最近、マスコミでもよく聞かれる『酵素』ですが、

微生物や魚、植物も含めすべての生物の体内に酵素は存在します。

食べた物を消化・吸収するのも酵素ですし、

肌のターンオーバーや老廃物の排泄、

また、呼吸したり、筋肉を動かしたり、

まばたきをするのにも酵素は不可欠です。

酵素がなければ、人間も動物も一秒たりとも生きては行かれません。

体内に存在する酵素は、20000種類以上と言われています。

お馴染みのビタミンミネラルは『補酵素』と呼ばれ、

酵素がなければ機能することができません。

食べ物では、生の野菜・果物・生の魚や発酵食品に含まれており、

加熱した食品や加工食品には含まれておりません。

この酵素は、体内で毎日生産されていますが、

40歳を過ぎると、急激に減少すると言われています。

毎日酵素を補給するのも大切ですが、

無くならないように食事にも気を付けましょう!

( 未分類 ) 2016年12月12日

ダイエット中の食事のかさ増しに、、もやし!!

もやしは、発芽によって豆にはほとんど含まれないビタミンCが合成されます。

ビタミンCは、コラーゲンを生成し、肌荒れの解消に役立ちます。

また、免疫力を高めたり細胞の老化を防いだりする効果も期待できます。

他にも脂質の代謝を促すビタミンB2や、

代謝アップ疲労回復コレステロールの低下に役立つ

アスパラギン酸老廃物の排出を促す食物繊維

カリウムカルシウムなど、多くの栄養素が含まれます。

大豆もやしで、100g当たり37kcalとカロリーと低いので、

ダイエット中の食事のかさ増しにうってつけの食材です。

( 未分類 ) 2016年12月08日

太りやすく痩せにくい油!

痩せるためには、ある程度良質な脂質を摂取しなければなりません。

新鮮な小魚、そして亜麻仁油(アマニユ)やくるみなどに含まれる

オメガ3を積極的に摂取する必要があるのです。

オメガ3には、細胞膜を柔らかくし、炎症を抑える作用があります。

逆に揚げ物やドレッシング、加工食品に含まれるオメガ6やトランス脂肪酸などの

有害な油はできるだけ排除するように心がけなければなりません。

揚げ物は基本的に1食で1日のオメガ6の摂取量をオーバーしてしまいます。

また、加工食品では原材料名に『植物性油脂』と記載があれば

トランス脂肪酸かオメガ6と考えるのが妥当です。

オメガ6は体内の炎症を強くする作用があります。

また、それによって生活習慣病が原因で起こる

脳梗塞や心筋梗塞、がんなどの病気を引き起こしやすくもなります

炎症というと、身近なところでは、アトピー性皮膚炎や花粉症などの

アレルギー症状の原因とも言われています。

アレルギーとは、体内で起こる炎症作用と体の拒否反応です。

オメガ6過多の食生活は、体内の炎症作用強め、アレルギー症状を

おこしやすくするのです。

痩せるために必要なホルモンを受け取る受容器にも影響を与え、

太りやすく痩せにくい体質を作り出します。

オメガ3とオメガ6の摂取割合は1対4程度が理想的。

ただしオメガ3は魚を食べる習慣のない方は、

全くと言って良いほどオメガ3は摂取できていません。

普段の食事では、積極的に魚を食べ、有害な油は全く採らない!

くらいのつもりでいた方がバランスは良いでしょう!

( 未分類 ) 2016年11月26日


1 / 3012345...102030...最後 »

このページのトップへ