HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2016年10月アーカイブ

院長ブログ 2016年10月アーカイブ

ハーブザイム 113プロ、取り扱い中!!


芸能人やモデルさんにとても評判の良い酵素ドリンク

『ハーブザイム 113プロ』

2年前から取り扱いを始めています!

浜崎さん、倖田さん、SHIHOさんなど

沢山の有名人が実践されました。



私も人体実験をして、実際7kgほど、

体重が落ちてしまいましたよ!happy01


しかも、飲んでいるだけで、わずか2ヶ月で、、、です。

とっても美味しいですし、毎朝20mlをお水で割って飲むだけです。

当院のお客様にも大変好評を頂いております!


他メーカーと違って、白糖不使用の点と、

水を一滴も加えず、ヒノキ樽で

自然発酵している本物の酵素を作り出している点


効果を発揮するのだと思います!

ファスティング11.png

500ml・・・¥9400(税別)


この1本に、なんと4kg分の野菜・果物・きのこ類・ハーブなどが入っています。



1本でマイナス2~3kg目標ですので、

1ヶ月1本なら、1ヶ月でマイナス2~3kgですし、

1ヶ月2本なら、1ヶ月でマイナス3~4kgの目標となります。


美味しいので苦にならないですし、効果はかなり出ていますよ!


一度試してみてください!

当院のお客様以外の方もご購入いただけるので、

気になる方はぜひお電話ください!!

鹿野いちじく園


先日友人の紹介で、千葉の富津市にある

『鹿野いちじく園』へいちじく狩りへ行ってきました。sun

『よしこのいちじく』と命名しているように、

この農園の『よしこさん』がとっても愉快でチャーミングな方でしたので、

とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

KIMG1158.JPG

『よしこのいちじく』とPRされているほど、

こちらのお母さん(よしこさん)が、とてもチャーミングで

とっても愉快な楽しい方でしたので、

皆で実家にでも帰ってきたような、錯覚を起こしてしまうほど

とっても癒され楽しい時間を送ることが出来ました。

KIMG1170.JPG
こちらが地元で有名なよしこさん!

このチャーミングなお顔からは想像できませんが、

下ネタ炸裂しておりました。coldsweats01


KIMG1201.JPG

本来は大きな木になっているようですが、

一般の方々がいちじく刈りが出来るように、

木は横に育て枝のみ太陽に向かって育つように

低い状態で育てています。

KIMG1226.JPG

よしこさんが事前に収穫していたいちじくです。

まんまいただきました!

いちじくを食べるのは生まれて初めてです。

採れたては嫌味のない甘さでジューシーで本当に美味しい!!


こちらのいちじくは、有名なホテルや銀座のレストランなどに

卸しているそうです。

赤ワインで4時間ほど煮ると、

フランス料理で使用するいちじくソースが出来るようです。

KIMG1221.JPG

いちじく刈りをしてお腹も満足してところで、

ヤギの『トシ君』のお散歩をさせて頂きました。

KIMG1235.JPG

『柿も持って行きな!』とよしこさん。

柿もぎも初めての体験なので、結構必死です!

童心に返ったようでとても癒しの時間になりました。

KIMG1257.JPG

ランチは地元のカレー屋さん!

こちらのご主人はかなりマニアックな方で、

空気中のような銃が所狭しと飾ってありました。

KIMG1252.JPG

私が頂いたのはシーフードカレー!

シーフードが全て揚げてありました。カロリー高し!

千葉に行かれた際は、よしこさんのいちじく農園へ寄ってみてくださいね~~!

体を温めて血行促進!


冷えてる女性は太る!と言われるほど、

冷えはダイエットの大敵!

体温が低下すると全身の血行が悪くなり、

基礎代謝がダウンし何をやっても痩せないカラダに・・・


体を温めるショウガ、にんにく、ネギ、玉ねぎなどの香味野菜、

コショウや七味唐辛子などを積極的に使いましょう!



  =入浴で基礎代謝アップ=

季節の変わりめなので、

うっかり薄着で外出すると寒い思いをすることに・・・


自宅にいるときも衣服などで常にガードします。

入浴もシャワーで済まさず、湯船にゆっくり浸かりましょう!

半身浴などしながら、2~30分は浸かることを

オススメします。

血行が良くなって基礎代謝もアップしますよ!


半身浴は38~40度のお湯に浸かることで、

副交感神経が優位になり、

深い眠り(良質)に近づきます。

腸内環境でダイエットは左右される・・・!?


腸内環境と言えば、まず思いつくのが便通ではないでしょうか。

特に便秘は女性の4人に1人が悩まされていると言われています。

太っている人に便秘の人が多いというデータはありませんが、

便秘には様々な弊害があります。


~腸内環境が悪くなると・・・?~

美容面では、肌荒れやむくみなどがあり、

健康面では、アレルギーや免疫力の低下があげられます。

特に、ダイエットをしている女性は、食べる量が少なく、便秘がちになっている場合があります。

食生活が悪くても食べる量が多いことで、押し出し式になり、

腸内環境が悪化していることに気づきにくいということもあります。


~悪化する原因は??~

腸内環境が悪化する原因は、

食物繊維が全く含まれていない動物性タンパク質

もしくはほとんど栄養のない加工食品を多く食べる食習慣です。

これらの食べ物が消化しきれず腸内で腐敗し、悪玉菌を増やすことにより、

アンモニアなどの有害物質を発生させ、口臭・体臭、肌荒れや吹き出物に加え、

ダイエットの妨げになる要因
になってしまうのです。


img301.jpg
転載: 図解 ダイエットは運動1割、食事9割


腸内環境を整えるには、サプリメントのプロバイオティクス(善玉菌)

を飲んでしまうのが即効性がありますが、

食物繊維を多く含む食品を採ったり、

乳酸菌が生きているヨーグルトもオススメです。


ヨーグルトは、そのままだと冷えてしまいますので、

レンジで10~15秒(人肌程度)温めると良いでしょう!

原型がわかる食べ物は太りにくい・・・!?

太りにくい食べ物とは、食べ物として原型がなるべく崩れていないものです。

そして調理されていない生のものもオススメです

具体的には野菜や果物、刺身や海藻、きのこ、イモ類などです。


~食品を買うときに気をつける事~

スーパーなどで購入する際、パッケージの原材料名をチェックしてください。

原材料名に食品の名前がそのまま載っていて、他に何も書いていないものが非常に良いです。

また、原材料名は多く含まれているものから順番に書いてありますから、

体に良くなさそうなものが、前のほうに記述されている場合は、注意しましょう。


加工食品を食べ過ぎないことを基本に、栄養価の高いものを積極的に

適量食べるという週間を実践することが良いということになります。

食事の量を減らす事も大切ですが、何を食べるかということを重視しましょう。

良質なタンパク質(アミノ酸)が足りないと太る・・・!?

タンパク質とは、アミノ酸という分子が集まってできているものです。

「タンパク質=筋肉」というイメージが強いと思いますが、

筋肉だけでなく、皮膚、骨、内臓、血管、ホルモン、髪の毛・・・・。

体を構成するほとんどのものがタンパク質を原料として作られています。


そんなタンパク質ですが、実は普段から不足している人が多いのです。

特に炭水化物を多く摂取している人や、

自己流ダイエットを繰り返している人摂取量が少ないのが特徴です。


タンパク質が圧倒的に不足してる人は、

肌のかさつき、髪の毛がパサパサ、貧血気味、顔の血色が悪い、生理が止まった・・・。

といった症状が出るので注意しましょう。


~なぜ、タンパク質がダイエットに必要なのか~

タンパク質を摂取すると、体脂肪分解のスイッチを入れるホルモン

『グルカゴン』の分泌を刺激するので、より体脂肪の燃焼が促されます。


そして、人が吸収しやすいバランスでタンパク質が含まれているのが、です。

これらは、タンパク質だけでなく、ミネラル・ビタミンも豊富に含まれているため、

効率良く吸収してくれます。



当院の『アミノウルトラ(プロテイン)』は独自の配合により、『アミノ酸スコア100』という

必須アミノ酸全てが理想に近い形で含まれているので大豆たんぱくが素早く吸収され、

より効率的に、ダイエットをサポートしてくれます。

1

« 2016年9月 | メインページ | アーカイブ | 2016年11月 »

このページのトップへ