HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2016年4月アーカイブ

院長ブログ 2016年4月アーカイブ

『よく噛む』・・・これがダイエットの秘訣!!

こんにちは!ショウです。

食事中よく噛んで食べると痩せやすいという話は、皆さんも聞いたことがあると思います。

最新の研究結果から、噛む回数を増やすことで、

食事量を約15%減らすことができるとわかっています。


ゆっくりよく噛むことにより、満腹中枢が刺激され食欲が落ちていき、

さらに脂肪を燃焼させる効果もあります。

そして、細かく噛み砕かれているので、消化吸収されやすく、

余ったエネルギーをダイエットに回せるので痩せやすくなるという仕組み。



それだけじゃない・・・??


他にもうれしい効果がたくさんあります!


・表情筋をつかうのでフェイスラインの引き上げ、小顔効果。

・唾液の分泌により虫歯予防。

・間接的に目の筋肉を刺激するので、視力低下の防止。

・細かくされた野菜・果物から出るビタミンによる、発がん性物質の抑制。

・『海馬』という部分が、「噛むことで活性化」されるため、

 記憶力の低下や脳の老化防止。




目安としてはできるだけ1回に口に入れる量を少なくし、30回~50回噛むようにする。

噛む回数を増やすために、玄米こんにゃくなど歯ごたえのあるものを食べるようにしましょう。

これらの食材には、食物繊維が豊富に含まれているため、

血糖値の急上昇を抑えて脂肪に変わりにくくし

腹持ちがよくなることによって満腹感を得られるという効果もあります。


高野豆腐はリバウンドを防ぐ??


ダイエット中は、肉などを避けるため、

タンパク質が不足しがちです。


たんぱく質が不足すると、

筋肉量が減るため、体重が落ちても

リバウンドしやすくなります。


高野豆腐に含まれている植物性タンパク質は、

動物性タンパク質より吸収が良いのが特徴です。


高野豆腐は、脂質やビタミン・ミネラルも豊富です。

なかでも女性に嬉しいカルシウムと鉄分が豊富です。


このカルシウムと鉄分は、

ビタミンDと合わせて食べると吸収が良くなります。


ビタミンDは干し椎茸などのキノコ類に豊富に含まれます。

高野豆腐は栄養価が高い分、

お豆腐よりもカロリーが高めです。



脂肪燃焼されやすくなる?唐辛子!


唐辛子の辛味成分は、カプサイシンという成分によるもの。

カプサイシンは、交換神経

(心拍数や血圧を上げるなど全身の活動力を高める神経)

に働きかけて副腎のアドレナリン分泌を促します。



その結果、体温が上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。

発刊も促されるため、清浄な肌の維持も期待できるようです。

またカプサイシンには、強い殺菌・抗菌作用もあります。



唐辛子の辛味を調理にうまく利用すれば、

塩分の使用料を減らすことが出来ます。



唐辛子の刺激は、胃液の分泌を促し、

消化・吸収を助けます。

ただし、過剰摂取は胃の粘膜を損傷する恐れがあるので

気を付けましょう。


刺激物を摂り続けると、

胃がんになるリスクはかなり高くなります。


我が家では、こんにゃくを小口切りにして軽く炒め

お酒小さじ2・みりん少々・お醤油小さじ2を

煮炒めながら輪切りの唐辛子を5つ程入れ

お弁当に入れています。


おかずにも、つまみにもたくさん食べてもオッケイです。

ダイエット食として、活躍しています!happy01


貼るだけ・・・!?『絆創膏』でダイエット??


こんにちは、ショウです!

今回は、ちょっと気になったダイエット法をご紹介します!

やり方は至ってカンタン。身体の中の気の通る道と、

その中間の地点にあるツボを、絆創膏で刺激をするだけ。




痩せる理由は??

東洋医学に基づいているそうで、

東洋医学とは、 薬や手術に頼らず自然治癒力や

新陳代謝によって健康を維持するという考え方です。



狙いは、
気のながれをよくして痩せる】こと。

生命活動の一部を、東洋医学では「気」と表現します。

その気が体内で乱れたり、停滞することがむくみや

肥満などの原因と考えられています。

そんな「気」を、絆創膏を貼ることによって、

体の外に追い出そうというダイエットです。



ポイントは軽く引っ張りながら貼ること。

そして1日1回は交換しましょう。

長時間貼ってかぶれる方は、少し時間をおいてください。

(絆創膏アレルギーのある方にはオススメしません!)




~お腹を痩せる場合~

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20151013/46/4515496/22/300x225x96ca9a9d7c4b099c4e89bee1.jpg

まずは、「中極」というツボに絆創膏を貼りましょう。

おへその下、指4本分のところに、矢印方向へ引っ張るようにして、縦方向に貼ってください。





~下半身痩せをする場合~

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20151013/46/4515496/23/224x300xff44cef139e509af468f5c73.jpg



下半身のぽっちゃりを解消する場合は、

三陰交(さんいんこう)と呼ばれる足の内側のくるぶしから

指4本分上の場所に図のように縦に貼ります。


次に「血海」という膝の内側の場所に貼ります、。

足を伸ばしたときにくぼみになる部分です。

こちらも、血海の場所に貼ったら、上に向かって縦に貼ります。



個人差がありますので、気長に試してみるのもありですね?

 


玉ねぎの魅力!!


玉ねぎを切った時に目や鼻にツンとくる刺激は、

硫化アリルという成分が原因です。

硫化アリルはネギ類に共通の香り成分で、

血栓が出来るのを防いだり、悪玉コレステロールを

減らしたりする働きがあります。


体内でビタミンB1と結合すると

アリチアミンとなりビタミンB1の吸収を高めます。


ビタミンB1は糖質を分解してエネルギーに変えます。

疲労の回復、イライラの軽減、集中力を高めるなどの効果が期待できます。


ビタミンB1は豚肉に多く含まれますから、

ダイエット中のストレスや糖質が気になる人は、

豚肉と一緒に玉ねぎを食べるのがおすすめ
です。


また、抗酸化力が非常に強いポリフェノールの一種である

ケルセチンという成分が多く含まれていて、

血管を若返らせる効果も注目されています。


我が家のお味噌汁は、毎回必ず玉ねぎを使用します。

甘味が増してとっても美味しいので、評判です。


なので困ったことに他の野菜だと、

少々ガッカリされることも・・・


他にもお肉と一緒に炒めたり、煮たり焼いたりと

必ず我が家のお料理には登場します!


うっかり玉ねぎを切らしてしまった時など、

お料理が出来ない・・・と呆然となってしまう程です!shock


だから太りにくくなったのかな??bleah

女性にうってつけ!・・・小松菜


ダイエットを実行していると、

女性はイライラしたり、貧血気味になったりと

体のバランスを崩しやすいですよね?


栄養バランス良い食事を心がけることは、

ダイエットを成功させるコツとなります。


そこで小松菜やほうれん草がおすすめです!

どちらもβカロテンを豊富に含む緑黄色野菜の代表です。


βカロテンは、体内ではビタミンAに変わります。

強力な抗酸化力を持ち、老化防止に役立ちます。


ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保ち、

免疫力を高め目の健康を保つのにも必要不可欠です。


特に小松菜にはカルシウムが、

ほうれん草の赤い根元には

マンガンが多く含まれています。

これらは骨の形成に重要な栄養素で、


骨粗しょう症の予防にもオススメです。


また鉄は女性に多い貧血を予防する栄養素で、

ビタミンCと一緒に摂ると吸収率が上がります。


どちらも豊富に含むこまつなとほうれん草は、

貧血の予防にうってつけの食材です!happy01

老化、病気の原因となる活性酸素を除去、、トマト!!


トマトの赤い色素であるリコピンには、



強力な抗酸化作用があり、体内で老化や病気の原因となる



活性酸素を除去する力は、ビタミンEよりも強いと言われています。



リコピン加熱調理によって、吸収されやすくなります。





また、トマトは、『三大抗酸化ビタミン』と呼ばれる



βカロテンビタミンCビタミンEも豊富です。



その高い抗酸化作用によって、老化防止や美容効果が期待できます。



酸味のもとであるクエン酸は、血糖値の上昇を抑え疲労回復させ、



食物繊維のペクチンは、便秘の予防・改善が期待できます。


スープに入れても爽やかになり、

溶き卵とともに彩り良くとても綺麗です!



カレイや鍋にもとても合いますので、お試しあれ!!happy01


ダイエット中のストレスを軽くしてくれる、、バナナ!!


バナナに含まれる糖質は、

消化吸収されやすく、

体内で速やかにエネルギーに変わります。


強い高酸化作用で老化や病気を抑制するポリフェノール

高血圧を予防・改善するカリウムマグネシウムも含まれます。

また、腸内でビフィズス菌のエサとなってお腹の調子を整える

オリゴ糖食物繊維も豊富です。

腸の働きを改善し、ダイエット中に陥りやすい

便秘の予防・改善にオススメです。


他にも、バナナには精神を安定させると言われているセロトニンや、

精神鎮静作用があるメラトニンも含まれます。

ダイエット中のストレス軽減にも役立つ食材です。

ダイエット中のかさ増しに、、もやし!!


もやしは豆類を水に浸し、

日光を遮断して発芽させたもの。

発芽によって豆には含まれないビタミンCが

合成されるのが特徴です。


ビタミンCはコラーゲンを生成し、

肌荒れの解消や免疫力を高めたり、

細胞の老化を防ぐ効果が期待できます。


もやしには、脂質の代謝を促すビタミンB2や

代謝アップ、疲労回復、コレステロールの低下に役立つ

アスパラギン酸や食物繊維、カリウム、カルシウムなど

多くの栄養素が含まれています。


大豆もやしで100g37kcal程。

さっと湯がいて、ポン酢や青じそドレッシングで

ご飯の前に食べてみて下さい。


又はカロリーの高い餃子やハンバーグに入れても

歯ごたえがあって美味しいのにヘルシーです!


安くて栄養価の高いもやしは、

我が家の冷蔵庫の必需品です!happy01

桜田門の桜!


昨日、娘の入学式で銀座方面へ、、、

桜満開だったので、帰りは途中下車して、

桜田門へ初めて行ってきました!



KIMG0512.JPG

KIMG0520.JPG


満開から散り始めておりましたが、

この桜の木下で写真を撮ろうと皆さん頑張っていました。


お城と桜って、なんと風情あるのでしょうか?

とっても素敵でした!

KIMG0522.JPG

12

« 2016年3月 | メインページ | アーカイブ | 2016年5月 »

このページのトップへ