HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2014年4月アーカイブ

院長ブログ 2014年4月アーカイブ

それでもマーガリンを買いますか??


ダイエットをされる方が思われるのは

太る

というイメージではないでしょうか?

確かにとりすぎは健康を害しますし肥満の原因になります。

しかし、健康体にとって油は悪者ではありません。

細胞膜の70%脳の60%は脂質なのでカラダにはかかせない栄養素の一つなのです。


カロリーが高く、消化に時間がかかり、とりすぎた脂質は高血圧や糖尿病、

血栓を引き起こす原因になりやすいので、

質の良い油を最低限とれば大丈夫。

それには、良い油と悪い油があることを知りましょう。

みなさんがご存知の植物性油も、すべてが安心できるものばかりではありません。



とってはいけない油

『トランス型脂肪酸』


マーガリンやショートニング、ファットスプレットなどの植物性油。

この中に含まれているのが『トランス型脂肪酸』と言われる物質。

健康業界では有名な話ですが、

アメリカの自然食品関係の仕事をしている人が、

マーガリンを日光の当たる窓際に2年近くさらしておきました。

しかしいつまでたっても酸化せず、カビも生えず、腐ることもなく、何の変化もなかったそうです。

マーガリンを顕微鏡で見てみると、構造がプラスチックのようだったということで

プラスチックオイルとよばれているそうです。


酸化しやすくて品質の劣化が早く、日持ちしないという性質がある植物性油を

常温でも溶けず、酸化しにくくすることで保存性をもたせるために人工的に変化させたのが

この『トランス型脂肪酸』なわけです。


人工的に作られたトランス型脂肪酸は自然界には存在しない物質ですので、

体内で他の油脂と同じように分解しようとしますが、

ありえない分子構造なので分解しきれず残ったり身体へ悪影響を及ぼしてしまいます。


「悪玉コレステロール」を増加させるだけでなく、

肝臓に悪影響を及ぼして「善玉コレステロール」を減少させてしまうという

2倍のマイナス効果で心臓病のリスクを高めてしまったり、

体内を酸化させガンのリスクを高めるなど様々な病を引き起こしやすくします。



このように身体への危険性があることを頭に入れ生活しましょう。


もう一度お伝え致します。


マーガリンには、

このトランス型脂肪酸が含まれているのです。birthdayhappy02

酵素を使って病気予防!! 大切なのは「食べる順番」



酵素について色々とご紹介してきましたが、

酵素生活をするにあたって最も重要と言っていいほど大切なのが

食べる順番なのです。



たとえば、あなたがランチの時生姜焼き定食を頼んだとします。

さてあなたなら何から食べますか??

もちろんサラダですよね!!


酵素生活をするには、サラダ千切りキャベツか、

もしあればぬか漬けなどの

発酵食品から食べるのが正解です。



まず、食事の始めに「酵素」をとりいれると、

あとから入ってくる食べ物の消化を助けてくれます。

消化が滞ると、腸の中に腐敗菌が増えて、

アンモニア系の毒素が産生されます。



その毒性は高いため、腸から吸収されてしまい

全身に悪影響を及ぼしてしまいます。



その結果、胃炎や腸炎、アレルギーやガンなどの

難病を引き起こす危険性があります。



このような病気にならなくとも、

肌荒れやシミ・シワ、便秘や肥満などをもたらし


老化を早めて
しまいます。


ですが、先に酵素が入っていれば、

腸からの悪影響を防ぐことができます。



「食べる順番」のなかでもより大事なのが

朝おきてから、最初に口にするもの

が何かということです。



菓子パンやコーヒーなどはNG!!



とくに菓子パンには、酵素を無駄ずかいするショ糖(砂糖)や、

細胞の働きを狂わせるトランス型脂肪酸

(マーガリンやショートニング)がたっぷり使われています。



なるべくなら白米や味噌汁ではなく、

酵素の入った生野菜や果物をまず食べるようにしてください。


だから朝食の理想は果物です。



朝の忙しい時間ならバナナ1本でもいいのです。

バナナには、炭水化物を消化する

酵素がたっぷり含まれているので

青色や黄色のものより、

黒い斑点があるバナナほど酵素が豊富です。



そして朝ごはんを食べ過ぎないようにすることです。

食べ過ぎてしまうと消化酵素を大量に使ってしまい、

カラダに負担がかかってしまいます。



酵素栄養学的に、午前中は「排泄」の時間になります。


出さなくてはいけない時間に、

消化に時間のかかる重いものを食べてしまうと、

カラダのリズムが崩れてしまいます。



さらに酵素の無駄ずかいが増え、

消化不良を起こしやすくなります。

なので、朝はなるべく胃腸に負担をかけない、

生食を食べるようにしてください。




 まとめ


①食事の最初に酵素の入ったものを食べる。


②朝イチはバナナなどの果物生ジュースをとる。

 
  •  

酵素を効率的に摂り入れる 「生食の食べ方」


以前お話した「酵素」の話は皆さんご覧になったでしょうか??

今回はより酵素をとり入れるための生食の食べ方についてお話します。


食べ物から酵素をとり入れるには、生食がベストです。

以前「酵素」は48度以上で働きが弱ってしまうという話をしたとおり、

酵素は熱に大変弱いです。

48度2時間温めてしまうと活動停止

50度では2分53度ではわずか20秒とあっという間に働きが止まってしまいます。

調理する際、温度にはくれぐれも要注意です...。


・より酵素を吸収するならすりおろそう!!

これも以前お話したように

よく噛んで酵素を増やそうでも毎食意識するのは大変なので「すりおろし」という調理法がおすすめです。

と簡単なことなのです...汗


ご自宅にあるおろし器で野菜や果物をすりおろして、

薬味ドレッシングジュースなどなど

なるべく細かくすりおろしていただきたいです。

その際におろし器は刃がとがってるモノを使ってください。

細胞膜を壊して酵素をよりとりいれたいので

なるべく刃先が丸くないものを使いましょう。



万能!!大根おろしで酵素倍増!!

すりおろし野菜の中でもとくにおすすめなのが、大根おろしです。

大根はすりおろすことで酵素が数倍どころか数十倍にも増えます。

またすりおろすことで薬効成分が活性化し、がん予防にもなります。

大根おろしを毎食に加えることにより

酵素によって代謝免疫力も上がり、消化もよいので便秘も改善されるので

内面も健康的になり、美しいカラダが手に入れられるかも...。



おろすのがめんどくさい方は低速ジューサー

いくら酵素がたくさんとれても毎日野菜をすりおろすのが面倒

という方には低速ジューサーをオススメします。

野菜や果物をジュースにすることで消化がよくなり細胞が壊れて酵素が活性化されますし、

野菜300グラムをサラダで食べるのは難しいですが

ジューサーなら、かさも減るので容易です。



野菜や果物をジュースにする際、

ミキサーなどの高速回転するものだと摩擦熱で酵素が弱まりますし

空気に触れやすいので酸化も早まってしまうので

なるべく低速のものをご利用下さい...。



・無理のない生食のベストなバランス

世界には生食だけを食べる健康法を実践する人達が大勢いますが

それは少し無理があると思います

まず第一に、生食だけではストレスがたまります。

生ものも美味しいですがやはり熱々のお料理

お肉やお魚なども食べたいというのが普通の人間普通の欲望です。

いろんなものを禁止にするような食生活は、いずれ破綻します。

毎日かかせない食事のことですから

無理なく一生続けられることが大切です!!

痩せたいからと一時的にやる食事療法ではないのです。



無理せず一生続けられる食事のベストバランス


生野菜果物が50%

加熱調理された料理が50%





まとめ

①1日の食事量の半分は生野菜と果物にしよう。

②すりおろして酵素を増やして食べよう。

③一生続けるのだから無理はやめよう。



酵素で便秘解消!!


最近、カラダや美容にいいと注目されているのが、

塩麹」、「納豆」、「ぬか床」などの発酵食品

生野菜をジュースにした「グリーンスムージー」などなど...

注目されてから食生活に取り入れた方々も多いのではないでしょうか。

実は、これら全て酵素のことなんです!!

酵素は私たちのカラダの中にもあり、普段の食事からでも摂ることができる、

とても身近なモノなんです。


そこでまずは、あなたのカラダの酵素度をチェックしてみましょう!!

あなたのうんちは1日何うんち??

これはあなたの体内は今、酵素が充分に足りているかを

うんちを見ればひと目で分かると言うものなのです!!

・とてもクサイ...

・毎日出ない...

・うさぎのようにコロコロしている...


これらが思いたる人は

残念ながらアウト!!

完全に酵素不足です。


そんなあなたの腸の中は、

食べ物が消化しきれずに腐りドロドロにへばりついてる状態です。

だからウンチもおならもクサイのです...。


カラダに酵素がたっぷりある人のうんちなら、

1日に3回ほど便が出ますし、鼻先で臭をかいでもくさくないのです。



カラダが酵素で満たされていれば、

腸の中はツルツルピカピカ!!

これが大切なのです!!


腸がキレイでいい状態だと

「肌がキレイ」になり「やせてスリム」にもなる

いいことずくしなのです!!



人間の腸は伸ばすと約9メートルほどの長さになりますから

そこにキタナイものをいっぱい抱え込んでいたら

どんなにいい美容液を使っても

「キレイ」や「ダイエット」が成功するはずがありません!!



そんな酵素ですが
じゃあいったい何を食べたらいいの??

「酵素」は48度以上で、働きが弱ってしまいます。
ですから、野菜果物で食べてください。

そして切ってからしばらくすると酸化してしまいます。

なので市販に売られているサラダやカットフルーツ、野菜ジュースなんかも

作られてからしばらく時間がたってしまっているので酵素はほとんど含まれていません!!

ですので作ってからできるだけ早く食べましょう。



そしてとにかくすりおろす!!

生野菜や果物を食べる時、とにかくよく噛んでください。

そのほうが消化もよいし、噛むことで酵素の量も増すといわれています。

しかし、よく噛むことが大事とわかってても毎食意識するのはなかなか大変...

そこでオススメなのがすりおろすという調理法です。

すりおろすことで細胞膜が壊れ、酵素が活発に働くようになり数倍の量の酵素がとれます。

なので大根やキュウリなどもすりおろしてサラダのドレッシングなどにするのもオススメです。



カギは「消化力」です!!

食べたものがきちんと消化できていればドロドロが溜まったりはしません。。

この消化のシステムに無くてはならないものが

「酵素」なのです!!

1

« 2014年3月 | メインページ | アーカイブ | 2014年5月 »

このページのトップへ