HOME > 院長ブログ > 痩せたいならゴールデンタイムに深い寝りを・・・

院長ブログ

痩せたいならゴールデンタイムに深い寝りを・・・

    =睡眠と肥満の関係=

深い睡眠中には脳下垂体から成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは『成長するためのホルモン』と思われがちですが、

脂肪分解作用・タンパク質の合成促進などがあることから、

ダイエットにも欠かせないホルモンです。

 

睡眠不足になると成長ホルモンの分泌量が減少するだけでなく、

食欲を抑制する理性が低下します。

睡眠不足は成長ホルモンが減少し、脂肪分解が滞る上に

食欲が促進されて、摂取カロリーが増加するおそれがあります。

 

浅い眠るなどが原因で、質の良い睡眠を取れない人は、

成長ホルモンの分泌量が通常の30%にまで減少するといわれています。

質の良い睡眠をとることで、成長ホルモンが正常に分泌され、

無駄な食欲も抑えられるので、ゴールデンタイムと言われている

PM10:00~AM2:00の間は深い睡眠が取れるよう

心がけましょう!

( バランス整体えびな ) 2019年02月14日

このページのトップへ