HOME > 院長ブログ > 花粉症に役立つ食材は・・・乳酸菌!

院長ブログ

花粉症に役立つ食材は・・・乳酸菌!

3月を迎えすっかり春めいて参りましたが、花粉症の方々には煩わしい季節ですね?

花粉症には、腸内環境を整えると良い!といにことは、数年前に発表されましたが、

やはり乳酸菌やビフィズス菌に効果があるようですね。

 

★ ヨーグルト

発酵食品には、腸内環境を整える作用があります。

腸には多くの免疫細胞が存在するため、

腸内環境を整えることで、免疫力を正常に保ち、

アレルギー症状を緩和できると考えられています。

 

★ レンコン

レンコンに含まれるタンニンは、炎症を抑える働きや

止血作用、喉の痛みや鼻水などを抑える働きがあり、

ムチンと呼ばれる粘り成分は粘膜の炎症などを

抑える作用があります。

抗酸化作用のある色素成分のポリフェノールも

豊富に含まれており、アレルギー症状の原因となる

IgE抗体の過剰生産を抑える働きがあることがわかっています。

 

レンコンはきんぴらにしたり煮物にしたり

蒸して好きなドレッシングをかけていただいても

美味しいですね!

ヨーグルトは、人肌程度に温めるとビフィズス菌が

活性化されて効果的!とテレビで拝見しました。

お試しください!

( バランス整体えびな ) 2018年03月06日

このページのトップへ