HOME > 院長ブログ > 3ヶ月続かないならダイエットは諦めるべし!

院長ブログ

3ヶ月続かないならダイエットは諦めるべし!

短期間で何とか結果をだそうという考えが太りやすい人の考え方と言えます。

短期で結果を出したら体は短期で元に戻ろうとしてしまいます。

これはからだの恒常性と言われていて、体が今の状態が正常だと分かるまで

最低3ヶ月は必要なのです。

そして、3ヶ月で作った体は3ヶ月以上かけて維持しなければ脳は認識してくれません。

 

ダイエットで大切なことは、成功したあとも結果を維持することです。

1年で10kgの減量に成功したのであれば、あと1年は維持することが必要だということです。

 

そうすれば、脳も認識するので我慢ではなく、自然と食欲も正常になります。

リバウンドしやすい人は、『ダイエット成功したらまた食べられる!』

と勘違いしてしまう方が多いように思います。

それでは、またダイエット前の身体に戻ろうとするのは当然です。

 

ダイエット前より好きなものが欲しくなくなった!

という状態になる事が成功した!といえるでしょう。

こってり系大好き!からさっぱりしたものが食べたい!

という身体になる事がとても大切です。

 

このような身体になるには、ステレスなく

ビタミン、ミネラル、アミノ酸を効率良く摂取する事が重要です。

 

なので、栄養を摂るよう心がけストレスを作らないような生活、考え方に切り替え

充分な水分をしっかり飲む。を心がけ是非、安全な方法で行ってください。

 

 

( バランス整体えびな ) 2017年12月06日

このページのトップへ