HOME > 院長ブログ

院長ブログ2017年10月アーカイブ

簡単脚痩せ!原因が分かればあっという間に・・・

時期季節はもうすぐ冬。

厚手の洋服ですっかりボディーラインは隠れてしまいますが、

本当にそのままでいいんですか?

脚痩せは、今の原因が分かってしまえば、そう難しくありません!

見えないからこそしっかりケアしましょう!

 

~足が太くなる原因~

大きく分けて3つあります。

①むくみ ②脂肪太り ③筋肉太り

これらをパターン別に分けて紹介します!

 

①むくみ

長時間同じ姿勢が続き、足の筋肉が固まって血液やリンパの流れが滞ることでむくみます。

むくみを解消するのに手軽で効果が表れやすいのがリンパ流です。

 

足先から足首→ふくらはぎ→ヒザの裏→太もも→足の付け根

 

の順番に流すことで効率的に流れを改善できます。

ヒザの裏と足の付け根にはリンパ節があるのでしっかり流しましょう‼

行う際は、マッサージオイルやクリームを使ってさするようにするとより効果的です。

 

②脂肪太り

運動が苦手な方に多いタイプで太ももをつまんだまま足を動かしてもまだつまめる場合は脂肪太りです。

脂肪太りにはストレッチが効果的です。

スクワット         ●太もも内側ストレッチ      ●太もも(横側)ストレッチ  
1.肩幅より少し広めに足を開く  1.床に肘をつき横になる       1.床に肘をつき横になる
2.手を頭につける        2.上側にある足を曲げ、床に着ける    2.上側にある足を上にあげる
3.ゆっくり腰をおろしていく   3.下側にある足を上にあげる
4.ゆっくり腰をあげる

これを20回程度行うおことにより引き締め効果絶大です!

 

③筋肉太り

スポーツを長年やってきた方に多く、太ももの肉をつまめなかったりゴツゴツしている場合は筋肉太りです。

筋肉太りの方は、ウィーキングやスクワットなどのトレーニングをすると、筋肉がついてよりふとくなってしまうので、

分かりやすく言うと筋肉を崩すと脚痩せに効果的です!

筋肉は温めることにより小さくなっていくので、半身浴しながら、

硬くなった筋肉や気になるところを叩いたり、手の骨でほぐすようにマッサージしましょう!

 

これらが習慣化してくると、

太り知らずのスラっとした足になること間違いなしです!

 

 

太もも(横側)ストレッチ

1.床に肘をつき横になる
2.上側にある足を上にあげる

(バランス整体えびな) 2017年10月07日

こんなことで⁉ 代謝アップ・脂肪燃焼効果‼

食事はよく噛んで食べるとやせる!

今ダイエットされてる方の多くは聞いたことがあるかと思います。

一般的にも広く知られるようになってきていますが、

果たして何がいいのか、どんな効果があるのか…。

これを知っているだけでもダイエットは成功に近づきます!

 

そもそも人はモノを食べてから満腹を感じるまでに、約20分程度のタイムラグがあります。

なので、食べるのが早すぎる人は、満腹を感じる前に十分な量を食べてしまい、

満腹になった時には、食べ過ぎの状態となっているというわけです。

だから、『よく噛んでゆっくりと食べるだけで、食べ過ぎを防いで痩せることができる。

というのが、分かりやすいと思いますが、他にも痩せる理由があります!

 

代謝を促進する

食事誘発性体熱産生と呼ばれる現象で、人は食事をすると体温が上昇します。

よく噛むことで、消費エネルギーは大きくなり、基礎代謝をアップさせることができます。

 

脂肪を燃焼させる

噛む回数が多いことで、神経ヒスタミンというホルモンが分泌されます。

これは、満腹中枢を刺激して食欲を抑えたり、交感神経に作用して脂肪分解と脂肪燃焼を促進する働があるので、

食事中の食べ過ぎ防止と、過度な運動をしなくても脂肪を燃焼させてくれます。

 

小食のクセが付く

食べ過ぎることにより、慣れてしまって満腹中枢がマヒしてしまいます。

毎日よく噛んで食事をしていくことで、小食の習慣が身につき、

脳の満腹中枢が正常化されて、少ない食事量でも満足できるようになります。

 

 ~ゆっくり食べるコツ~

  • 最低30回は噛むようにする
  • 食べ物を口に入れたら、飲み込むまで箸を置く
  • よく噛まないと食べられないモノを食べる
  • 誰かと会話しながら食べる

 

日常生活で変えられるところから生活習慣を改善していきましょう!

(バランス整体えびな) 2017年10月04日

このページのトップへ