HOME > 院長ブログ > 原型がわかる食べ物は太らない??

院長ブログ

原型がわかる食べ物は太らない??

太りにくい食べ物とは、食べ物として原型がなるべく崩れていないものの事。

調理がされていない生ものもオススメです。

具体的にお伝えすると、野菜や果物、お刺身、海藻、キノコ類です。

ただこれらのように、太りにくい食べ物でも

摂取カロリーが消費カロリーをオーバーすれば脂肪は蓄えられるので

当然体重は増える可能性ありますのでお気を付けて!

 

健康面での栄養バランスを考えたとしても

体に良いからといくら食べても太らない食べ物なんて

残念ですがあまり無いと思いますので。

 

コンビニやスーパーなどでお買い物をする際は、

パッケージの原材料名をチェックするよう心がけて下さい。

原材料名は多く含まれているものから順番に書いてありますから、

体に良くないような物質が最初の方に記載されているものは注意しましょう。

 

結果食べ過ぎないことを基本に、栄養価の高いものを選んで食べる

という習慣を実践するのが良いという事です。

太りにくい食べ物の方が少ない世の中で、健康的に痩せることは

至難の業、、、という事になりますが、

前述しましたように、お買い物をする際は、

出来るだけ自然に近い材料を購入し召し上がってくださいね!

 

○ 体に良い食べ物は痩せやすい!

○ 但し食べすぎは良くない!

これらを実践してダイエットできるのなら正解だと思います。

あと忘れてならないのは充分な水分を摂ることですね!

 

( バランス整体えびな ) 2017年09月15日

このページのトップへ