HOME > 院長ブログ

院長ブログ2017年9月アーカイブ

大磯港の『めしや大磯港』さん!!

先日、学生の頃の友人と久しぶりに逢うことになり、

今だご夫婦でサーフィンをするという友人が、

波乗りの後、美味しいのでよく食事しに行く!

という大磯の定食屋さん『めしや大磯港』へ連れて行ってもらいました。

 

お昼過ぎていたので、30分程待ちましたが、

何とか入店できました。

こちらは外を眺めながらのカウンターで、

癒されるお席でした.

この日仕入れた魚の焼き魚定食です。

この写真の右下に写っている、生シラスですが、

一人前しっかり入って1600円の定食ですが、

こんなに美味しい生シラスを頂いたのは初めてです!

 

沼津漁港や江ノ島、鎌倉あたりの定食屋さんで食べても

ここまで新鮮な生シラスは中々無かったです。

生シラスだけでお腹一杯になってしまいましたが、

焼き魚と熱々の白身魚のフライがまる一匹!

(お魚の名前が思い出せない・・・(汗))

 

男性には嬉しいボリュームですね!

AM11:30までに来店出来れば、刺身の盛り合わせ2000円があるようです。

これがまた食べきれないほどのボリュームと新鮮さが驚きのようです。

一日10食限定なので、次回は是非、間に合うように行きたいと思います!

 

場所は、大磯から西湘バイパスの入口を西湘バイパスへ乗らずに

左に反れて進みます。

道なりに進むと左手に大磯港駐車場の入口があるので、

そこへ停めるとお客さん達が並んでいるので、すぐわかります。

(バランス整体えびな) 2017年09月28日

心筋梗塞はお豆腐で予防!!

すっかり秋らしくなり動きやすくなってきましたね!

運動不足ぎみの方も、ウォーキングなど続けられそうな運動をみつけて、

生活習慣に取り入れて行きましょう。

 

続けるコツは、無理せず楽しむことです。

家族や友人、職場の仲間などと一緒に行うことで、

挫折しそうになっても楽しく続けることができるのでは?

そんなふうに工夫してみると良いですね!

 

さて、読売新聞に掲載されていたようですが、

【心筋梗塞】・・・豆腐で予防・・・マグネシウムでリスク減

 

魚や大豆などの食品に含まれるマグネシウムを

多く摂取する人は、心筋梗塞を発症するリスクが約3割低い

とする調査結果を、国立がん研究センターなどがまとめたそうです。

 

マグネシウムの摂取量と心筋梗塞のリスクの関連が

明らかになるのは国内で初だそう。

マグネシウム不足は血圧上昇や動脈硬化につながり、

心筋梗塞の原因ということ。

 

一日あたりの摂取量の目安は、

成人男性320~370mg、

女性270~290mg。

絹ごし豆腐だと150gmで60~70mg摂取できますので、

湯豆腐にしたり、お味噌汁に入れたりと

毎日の食卓に取り入れると良いですね!

(バランス整体えびな) 2017年09月22日

原型がわかる食べ物は太らない??

太りにくい食べ物とは、食べ物として原型がなるべく崩れていないものの事。

調理がされていない生ものもオススメです。

具体的にお伝えすると、野菜や果物、お刺身、海藻、キノコ類です。

ただこれらのように、太りにくい食べ物でも

摂取カロリーが消費カロリーをオーバーすれば脂肪は蓄えられるので

当然体重は増える可能性ありますのでお気を付けて!

 

健康面での栄養バランスを考えたとしても

体に良いからといくら食べても太らない食べ物なんて

残念ですがあまり無いと思いますので。

 

コンビニやスーパーなどでお買い物をする際は、

パッケージの原材料名をチェックするよう心がけて下さい。

原材料名は多く含まれているものから順番に書いてありますから、

体に良くないような物質が最初の方に記載されているものは注意しましょう。

 

結果食べ過ぎないことを基本に、栄養価の高いものを選んで食べる

という習慣を実践するのが良いという事です。

太りにくい食べ物の方が少ない世の中で、健康的に痩せることは

至難の業、、、という事になりますが、

前述しましたように、お買い物をする際は、

出来るだけ自然に近い材料を購入し召し上がってくださいね!

 

○ 体に良い食べ物は痩せやすい!

○ 但し食べすぎは良くない!

これらを実践してダイエットできるのなら正解だと思います。

あと忘れてならないのは充分な水分を摂ることですね!

 

(バランス整体えびな) 2017年09月15日

このページのトップへ