HOME > 院長ブログ > ゼロカロリー商品は6倍太りやすい??

院長ブログ

ゼロカロリー商品は6倍太りやすい??

ゼロカロリー食品はなぜ?ゼロカロリーかというと、

日本の栄養成分表示の表示基準により、

100mlあたり5kcal未満は

『ゼロ・ノン・無』という表示が可能です。

そして、『低・ひかえめ・ライト・オフ』という表示は

100ml あたり20kcal未満であれば使用可です

 

皆さんがゼロカロリーと思って飲んだり食べたりしているものは、

実はゼロカロリーでは無かったのです。

 

ではなぜ?甘いのにカロリーオフ出来るのでしょうか?

それは、人工甘味料を使用しているからです

 

人工的に作られるものなので、自然食品ではありませんよね?

何を言いたいかというと・・・

人工甘味料を摂取することによって、

疾患リスクも高くなりますし、

なんと6倍も体脂肪を溜めやすくなるとも言われているのです。

 

低カロリーやバランス栄養食を謳って

販売されているダイエット食品には

トランス脂肪酸を多く含んでいたり、

甘さを人工甘味料で補っているものも多く販売されています

 

なので、カロリーや栄養素だけにだまされて、

人工的につくられたものをお手軽に摂取するのではなく、

本物を見極め、自然で栄養価の高い食物を摂取し

健康的な食生活を送っていただきたいと思っています。

ダイエットを実行していく上でも

とても重要な部分だと思います。

( バランス整体えびな ) 2017年07月20日

このページのトップへ