HOME > 院長ブログ

院長ブログ2017年7月アーカイブ

お酒を飲んで顔が赤くなる人は病気になるリスクが・・・?

こんにちは、ショウです!

まとめサイトに興味深い記事があったのでご紹介させていただきます!

 

『飲酒による危険性』

お酒を飲むことにより、顔が赤くなる現象は血行が良くなっているからだけではなく、

アルコールの分解途中に発生するアセトアルデヒドという毒性を

分解する力が弱いために起こる症状だそうで、

アセトアルデヒドの分解力は遺伝によってきまっているので、

親が赤くなる人は、子も遺伝して赤くなってしまうそうです。

 

そして、このアセトアルデヒドこそが、

病気のリスクを高める、発ガン性物質なのです!

 

この発がん物質を上手く分解する酵素を持たない方が飲酒時に赤くなります。

そんな方が過剰にアルコールを摂取すると、分解が追いつかなくなり、、

体内で毒素が残る状態になってしまいます。

 

この毒性は強く、食道ガン胃ガン肺ガンになるリスクが高くなり、

特に二日酔いになりやすい方は、よりガン発症率は上がってしまいます

大きな病にならなくとも、飲みすぎは高血圧や生活習慣病のリスクも高めてしまうそうです。

 

 

当院のお客様で、

お酒を飲んで顔が赤くなる人は飲酒を控えるのはもちろん、

ならない方でもお酒はダイエットの敵なので、

飲まないように心がけていきましょう!

飲み会の際は、必ずご相談くださいね!

(バランス整体えびな) 2017年07月21日

ゼロカロリー商品は6倍太りやすい??

ゼロカロリー食品はなぜ?ゼロカロリーかというと、

日本の栄養成分表示の表示基準により、

100mlあたり5kcal未満は

『ゼロ・ノン・無』という表示が可能です。

そして、『低・ひかえめ・ライト・オフ』という表示は

100ml あたり20kcal未満であれば使用可です

 

皆さんがゼロカロリーと思って飲んだり食べたりしているものは、

実はゼロカロリーでは無かったのです。

 

ではなぜ?甘いのにカロリーオフ出来るのでしょうか?

それは、人工甘味料を使用しているからです

 

人工的に作られるものなので、自然食品ではありませんよね?

何を言いたいかというと・・・

人工甘味料を摂取することによって、

疾患リスクも高くなりますし、

なんと6倍も体脂肪を溜めやすくなるとも言われているのです。

 

低カロリーやバランス栄養食を謳って

販売されているダイエット食品には

トランス脂肪酸を多く含んでいたり、

甘さを人工甘味料で補っているものも多く販売されています

 

なので、カロリーや栄養素だけにだまされて、

人工的につくられたものをお手軽に摂取するのではなく、

本物を見極め、自然で栄養価の高い食物を摂取し

健康的な食生活を送っていただきたいと思っています。

ダイエットを実行していく上でも

とても重要な部分だと思います。

(バランス整体えびな) 2017年07月20日

“濃縮還元”の野菜ジュースは野菜じゃない!そもそも濃縮還元って?

健康にいいからと、よく誤解されやすいものに市販の野菜ジュースがあります。

紙パックなどに入った、これで1日に必要な野菜が摂れますと謳っている野菜ジュース。

コーラやサイダーなどの砂糖を多く含む清涼飲料水に比べれば、

安全で健康的なイメージがある“濃縮還元”果汁100%の果物ジュースですが、

そのイメージとは裏腹に、ほぼ果糖しか摂れない飲み物だということはご存知でしょうか?

 

“濃縮還元”とは、さまざまな方法で元々の果汁の水分を飛ばして運搬しやすくし、

再び加工場で水分を加えられている物のことをいいます。

これらの商品は、水を加えて還元する際にフルーツ特有の香りが損なわれるため、

必ず香料が添加されています

さらに、還元される物には栄養素が破壊されていることも多いので、

あとからビタミンなどを添加している商品もあるため、

もはや天然の栄養素など期待できない状態で販売されることになります。

 

そして、コストを下げるために使われている野菜ですから、

どこでどの様に栽培されたものかわからないこともあり、

もし大量に農薬を使用されていたら、濃縮される際に栄養素は壊され、

残留農薬は残ったままになってしまいます。

 

体に良いからいくら飲んでも大丈夫、と思われがちですが、

市販で売られている野菜ジュースは、コーラなどの清涼飲料水と大差ない、

ということを知っておくことも大切なことです。

 

日頃から裏の成分表や原材料名などの表記を見る習慣をつけることと、

なるべくご自身で作った、食事や野菜ジュースを摂るようにしましょう!

 

(バランス整体えびな) 2017年07月19日

痩せたい!そう思うならまず和食!

食の欧米化が進み、昔に比べて食事のレパートリーは格段に増えています。

そのため、外食する際はパスタやラーメン、ステーキやポテトフライなど、

味が濃くて脂っこいものが多くなりがちです。

こういった食事が続けば体に良くないことは分かると思いますが、

なぜよくないのでしょうか?

 

簡潔にお伝えすると、『食事が日本人に合っていないから』です!

和食を食べて生活してきた日本人の体は、

食物繊維が多く入った野菜や小骨が多い魚を

しっかり分解・消化・吸収するために、消化器官が比較的長く作られていますし、

食事に関して出る酵素やホルモンも和食に適したものばかりです。

そんな体に、和食以外の食べ物が入ってくると、

吸収するまでに余計な酵素やホルモン、エネルギーがつかわれ、

中には消化できないものもあるので、長い時間がかかってしまうことにより、

痩せづらくなっていってしまいます。

 

そのため欧米的な食事ではなく、

昔から食べ続けていた【和食】が日本人に合った食文化であり、最適な食事なので、

痩せたい!と思う方はまず和食中心の食生活にしましょう!

(バランス整体えびな) 2017年07月18日

海老名トラットリア レガーミでランチ!

先日仲の良い素敵なお客様達とランチへ行って参りました。

こちらの『トラットリア』さんは海老名在住で

とっても食通のお姉さまにご紹介されました。

チャーミングでセンスの良い建物です。

裏には駐車場があり4台止められます。

レタスたっぷりサラダにパン添え

サラミと自家製ハムと生ハム3種盛りに

自家製ピクルスや野菜のコンフォートと盛り沢山。

この野菜のコンフォートがとってもサッパリと良い味付けで

最高に美味しかったです。

とりあえず私はここまでで、お腹いっぱいになってしまいました。

きのこのペペロンチーノ

もの凄い量?

とっても美味しいのに半分しか食べられませんでした。

というのも、耳つぼダイエットしてからはコース料理が

ほぼ完食出来なくなりました。

ダイエット前はペロッ!といけたのに・・・

良いことだ!!

最後にデザートです。

チョコレートのプリンとストロベリーの

アイスクリーム

このストロベリーのアイスクリームが甘酸っぱくて

濃厚でとっても美味しかったです。

そしてコーヒーも付くのですが、

コーヒーも美味しくてパーフェクトでした!

全てが美味しいお料理を出してくださるところは

 

中々見当たれませんが、教えていただけて良かったです。

そして、楽しいひと時でした。ありがとうございます。

(バランス整体えびな) 2017年07月14日

『無添加』『減塩』は本当?

無添加や減塩という表示が健康の印だと勘違いしてしまう方も

裏の表示を見て頂ければ納得いただけるかも?知れません。

実は保存料を使っていない代わりに保存料と表示しなくていい

成分を入れていることも多くあるようです。

 

減塩したことで薄くなった味を合成調味料で味付けする場合や

塩で保存が効かなくなった分、合成保存料を入れる場合もあります。

さて、どちらが健康で安全なのでしょうか?

なんだかわからない世の中ですね!

 

でも、消費者の私達が理解して賢い商品の選び方をしない限り、

生活習慣病に傾く人口は増えるばかりに・・・

不自然な食物・商品は気を付けて摂らないように心がけましょう!

 

(バランス整体えびな) 2017年07月11日

スーパーやコンビニにチョコレートは無い??

女性ならチョコレート好きは多いことでしょう!

でもそのチョコレート、本物ですか?

スーパーやコンビニで簡単に手に入るチョコレートは

残念ながらチョコレートではありません

 

砂糖がチョコレート味になっている食物というとわかりやすいかもしれません。

原材料名は多いものから順番に書くよう定められています。

 

表にはカカオ75%だとか、ブラック・ビターチョコレートと書いてあるのに、

裏を見た原材料に『砂糖』が最初に表示されている場合もあります。

 

楠田枝里子さんのような本物のチョコレート好きならば、

原材料名の最初にカカオマスという表示があり三番目くらいに

砂糖がきているものを選びたいですね。

 

カカオマスには抗酸化作用の強いカカオポリフェノールや

リラックス効果の高いテオブロミンが豊富に含まれています。

さらにミネラルや食物繊維も沢山含まれているため、

近年では体に良い食品として見直されているようです。

 

但し、ダイエット中の方は、一口にしてください。

体に良いからといって食べすぎは禁物です!

 

(バランス整体えびな) 2017年07月08日

日本人はプラスティック油を食べている??

トランス脂肪酸という言葉をよく聞くようになりましたが、

トランス脂肪酸とは、保存期間を長くするなどの

コストダウンの目的で通常の油に水素を添加し、

元素記号を変化させてしまった

自然界には存在しない脂肪酸のこと。

簡単に言うと、プラスチック油を体内に摂り込んでいるようなもの

と考えるとイメージしやすいですかね?

 

これが含まれた不自然な食べ物が私たちの体内に入ってくると、

消化器官に大きな負担となり、

多くの病気を引き起こす原因となっていると言われています。

 

トランス脂肪酸が含まれている食べ物で代表的なものがマーガリン。

マーガリンは植物性由来ではあるのですが、

人工的に元素を変化させてしまっことで

自然の食べ物ではなく、化学添加物になります。

 

最近のニュースでは、2013年アメリカ食品医療品局が

アメリカ全土でトランス脂肪酸の食品利用を

事実上禁止する方針を発表したようです。

 

しかし日本においては規制が全くなくお小遣いで野放し状態だそうです。

 

生活習慣病予防協会のセミナーに参加すると、

『ご自宅にあるマーガリンは捨てて下さい!』とまで言われています。

 

幸い我が家では、20年前から食の勉強会で伺っておりましたので、

子供たちはほぼ口にしてはいませんが、

お小遣いでコンビニなどのパンやスナックなどを購入していたら同じですよね!?

 

大切なご家族にはトランス脂肪酸の怖さを伝えていく事にしましょう!

 

(バランス整体えびな) 2017年07月06日

このページのトップへ