HOME > 院長ブログ > 代謝を上げても体重は減らない???

院長ブログ

代謝を上げても体重は減らない???

基礎代謝とは、1日何もせず寝ているだけの状態でも

消費するエネルギー量を指します。

俗に言われている、筋力トレーニングをして筋肉を増やすと、

基礎代謝が増えて、『痩せ体質』になるという話、、、??

嘘ではないけれども、本当でもない、、、

 

中性脂肪が分解され脂肪酸になり、

最終的に代謝されるところはエネルギー工場である

ミトコンドリアという細胞。

なので、筋肉活動を起こしてミトコンドリアを活発化させれば、

体脂肪は必然的に燃えやすくなるでしょう。

 

しかし最新のデータによると、基礎代謝の40%と言われていた

筋肉の割合は18%に変わっているようです。

そして、内蔵の割合が80%で、肝臓や脳・心臓といった

内蔵による代謝が基礎代謝の大部分です。

 

ということは、筋肉よりも内臓機能を高めた方が

効率的に基礎代謝量を上げることができるのでは?

 

ボディビルダーが1~2kgの筋肉量を増やすのに

1年近くかかるそうです

そしてそれだけ頑張って1kgの筋肉を増やしても

基礎代謝量は30kcal前後増えるだけです

 

そう考えると、余計なもの(高カロリー低栄養)を

少しでも取り入れない方が早い!ということが

お分かりいただけるのではないでしょうか?

 

( バランス整体えびな ) 2017年05月01日

このページのトップへ