HOME > 院長ブログ

院長ブログ2017年1月アーカイブ

正月太り・・・。まだ間に合う!正月太り解消法!

新年、お正月は親戚の集まりがあり、食べる。飲む機会が増え、気づいたら・・・。

お正月はイベントごとが重なる1月ならではの悩みの時期ですね。

そんな正月太りでお悩みの方、何もしないではなく、アフターケアが大切です!

正月太りの原因
一番の原因は、動かなさすぎと不規則な食生活です。

お正月は普段の休日と比べると食べる量が増えてしまい、時間も不規則になりがちです。
そして味の濃い料理が多くなり余計な塩分をとってしまっています。

さらにゆったり過ごすことも多いので、動く機会が減っていきます。
体を動かさないので普段使えている筋肉が硬くなり、
リンパの循環が悪くなるので水分が体にたまりむくみやすい状態になります。

正月太りのアフターケア
正月太りの原因の多くは、体がむくんでいることなので、下半身のストレッチを重点的に行います。

ふくらはぎは第二の心臓と言われ、体液を押し出すポンプの役割を果たしています。

さらに下半身には、体の代謝を上げる筋肉全体の7割もついているので

体の循環が良くなり不要な水分などを出しやすくして、代謝アップで脂肪燃焼しやすくなります。、

出た分の水分は補給してさらに老廃物を出しやすくしましょう。

水分は常温かお白湯がいいですね!

食事は、なるべく野菜中心にし、カロリーの高いものは避け、夜は温かいスープなど体が温まるものを摂ります。

食事の際は、『よく噛んで食べる』ことを意識しましょう!

(バランス整体えびな) 2017年01月12日

このページのトップへ